">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます!

 

10月27日日曜日、今日のテーマは、

『決断をスピードアップするために』です。

 

ビジネスでは決断が速いことが求められます。

 

じっくり選び、じっくり決めることが可能な

場面では、できるだけたくさんの情報を集め、

後戻りしない決断をするのがベストです。

 

しかし相手がいて短時間のうちに判断すること

が求められている場合や、時間を置くと誰かに

迷惑をかける場合は即決することが必要です。

 

決断には2段階あって、第1段階は選択肢を

用意すること。情報収集してどんな可能性が

あるのかをリサーチします。

 

第2段階は「決める」プラス「行動開始」。

選択肢の中から実行案をひとつに絞り、行動

を開始します。ここまでが「決断」です。

 

行動した結果、間違えた判断をしたことが

判明した場合はすぐに戻ってやり直しです。

でも行動しなければそれはわかりませんので、

決めたら即行動です。

 

このプロセスに時間がかかると、決断が遅い、

グズグズしている、と思われてしまうのです。

 

即決のポイントは、はじめから価値基準を

明確にしておくこと。会社で言うと理念や

方針です。これが明確だと選択肢を出す段階

である程度絞り込みができます。

 

価値基準は理念や方針のほかにも、

 

・現状維持的な選択肢は選ばない

・迷ったら成長度の高いほうを選ぶ

・リスクはあっても回避方法は必ずある

・たのしいほうを選ぶ

・多くの人を巻き込めるほうを選ぶ

 

など、個々が持っている信条もあります。

 

そして、決めたら行動するまでは絶対に

後戻りしないことです。

 

「決断力のない人」は決めたのに、行動

する前に何度も後戻りを繰り返します。

 

まとめると、

  • 価値基準を明確にしておく
  • 決めたら行動するまで後戻りしない

 

この2点です。

 

決断をスピードアップするために、

価値基準を書き出しておきませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細