">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おつかれさまです。

 

9月30日月曜日、今日のテーマは、

『現場経験がないことは不利ではない』です。

 

現場経験がなくてもマネジメントができる

ようになるためには、ポイントを見極める

「見極め力」が必要です。

 

業務の全てを詳しく理解する必要もなければ、

できるようになる必要もありません。

 

何のポイントを見極めるのか?

 

・何を変えると効率が上がるのか?

・何が生産性を変える要素なのか?

・スタッフは何が不安・不満で、

どうなったらもっと集中できるのか?

 

それだけを徹底してウォッチして理解する。

 

これは実務レベルの目線ではなかなか見えて

こないことです。

 

スタッフの作業性が改善されたら、

業務についてそれほど詳しく理解していなくても

成果は上がってきます。

 

もちろん一定程度は理解する必要はありますし、

想像力は絶対に必要です。

 

でも「できない」「やったことがない」ことが

マネジメントの障害になるわけではない、

ということです。

 

むしろ経験のあることの方が固定観念で改善

が進まないかもしれません。

 

現場経験がないことを不利だと思っていませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細