">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

10月4日金曜日、今日のテーマは、

『相手の理解度にあわせて話す』です。

 

全く知らない人に自分の仕事や会社のことを

説明するときに、相手の理解度に合わせて

話を組み立てられるかどうかが会話力です。

 

会話力がない人は、相手の理解とは無関係

に自分の言いたいことを言い、たいてい相手

の話は聞いていません。

 

人は話を聞くとき、相手の言葉を自分の知識

や経験に基づいて理解しようとします。

 

知識や経験のないことは理解度が低くなり、

正しく伝わらない確率が高くなります。

 

上司部下でコミュニケーションがうまくいかない

のは、知識と経験がない相手に、知識と経験

がある前提で話をするからです。

 

自分にはあるので、相手にもあって当然だと

思い込んでしまうのです。

 

相手の理解度に合わせて話の解像度を調節

できていますか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細