">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

1月23日水曜日、今日のテーマは、

『知識の共有が基礎力を高める』です。

 

どんなビジネスにも改善の定石があります。

 

販売サービス業であれば、集客や顧客フォロー、

固定客化が課題です。製造業であれば、原材料・

仕掛品・製品の滞留をなくすこと、生産リード

タイムの短縮が課題です。

 

それに対する定番の施策もあります。

 

定番の施策にしっかりと取り組んでいることは、

その企業の基礎力になります。

 

基礎力を高めるには、まずは知識を吸収して

定番の施策に取り組むことからです。

 

誰か一人が知識を持っていても動かないので、

組織学習を行い、全員が同じ知識の前提を持ち

目標を掲げて取り組みます。

 

こうした取り組みは、やっている企業にしたら

「当たり前」のことですが、やっていない企業

にとっては挑戦になります。

 

経営コンサルとして企業に入るときは、

 

・課題が明確になっているか?

・課題解決のための定石(=定番の施策)に

どの程度取り組んでいるか?

・組織学習がどこまで進んでいるか?

 

の3つを確認します。

 

経営者は「取り組んでいる」と言いますが、

スタッフにその意識がない、改善のための

知識すらないというケースもあります。

 

まずは課題解決の知識の共有からです。

 

課題解決に必要な知識は共有されていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細