">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

2月17日日曜日、今日のテーマは、

「社内リーダーは言い換え能力を磨け」

です。

 

社内リーダーはトップの言葉を現場の言葉に

言い換える能力が必要です。

 

部下に「もっと売上を上げてこい」と言っても、

言われたほうは「もっと訪問件数を増やします」

としか言いようがありません。

 

やみくもに訪問件数を増やして売上が増える

時代でしょうか?

 

そんな精神論は通用しません。

 

このときの伝え方の一例は、

「すべての既存の客様を回って、うちの商品を

買ってくれている理由を聞いてきてほしい」

「どんな理由で当社を利用してくれているのかを

ヒアリング調査して〇日までに報告してほしい」

です。

 

強みも理由もわからず訪問するより、お客様から

直接商品の強みを教えてもらうのです。

このとき要望やクレームも一緒に聞いてくるとベスト

です。結果的に売上が上がる方向に動けます。

 

同じように、「生産性を上げる」を現場に伝える時は

「もっと動きやすくて作業しやすい職場をつくろう」

・動きやすさ=動線設計、モノの配置、人の配置

・作業しやすさ=作業性、フォーマット、手順

 

というとわかりやすいです。

 

トップの意図をそのまま伝えるだけなら伝達係です。

何を意図してどう言い換えるかが社内リーダーの

腕の見せ所です。

 

何を意図してどう言い換えますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細