">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

1月30日水曜日、今日のテーマは、

『組織の未来を作る仕事を後回しにしない』

です。

 

「標準作業手順を決める」

 

組織化する際の代表的な課題です。

 

全員がオリジナルなやり方で仕事に取り組んでいる

状態を「個人商店経営」と呼び、個人の努力の結果

と会社の結果がほぼイコールの状態です。

 

個人が努力をやめたら会社の業績も落ちます。

 

組織化というのは、誰もがだいたい同じ結果を

出せるように仕組み化することで、情報共有が

その要です。

 

何の情報を共有するかというと、最も業績に影響

するのは「仕事の手順」です。

 

こうすればうまくいく、早くできる、という情報

は「暗黙知」と言って言葉になっていないケース

がほとんどです。

 

それを経験者から引き出して文書化し、新人が

少しでも早くベテランと同等の仕事レベルに到達

できるようにするのが組織化の第一歩です。

 

作業手順書を作る際に何が課題になるかというと、

作り手はそれがなくても困らないことです。

 

明日ないと困るものであれば今日無理してでも

作りますが、困らないので後回しになり、着手

しようと思っても何から手をつけていいのかが

わからず、放置されてしまう・・・

 

作業手順書をつくることは、組織化の要であり、

企業の未来をつくる作業です。

 

そして新人をベテランと同じ仕事レベルにする

スピードが、経営のスピードです。

 

経営のスピードアップに貢献する重要な仕事を

後回しにしていませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細