">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

9月17日火曜日、今日のテーマは、

「自分との接し方を変える」です。

 

仕事への関わり方として、一番浅いのは

お金を稼ぐためだけに仕事をする、だから

人間関係はいらない、というものです。

 

関わり方が浅いので仕事がうまくいくことは

全く期待できず、決められた時間だけいて

給料をもらうという働き方です。

 

最も深い関わり方は、仕事で出会う人全員

と深く関わる覚悟で接し、実際に多くの人の

人生に影響を及ぼす働き方です。

 

人と深く接すれば接するほど、対立や協調

を通して成長があり、出会いの質も高まって

いきます。自分の覚悟によって相手の反応

も変わるから、質が高まっていくのです。

 

もし仕事や職場にマンネリを感じるなら、

それほど深く人と接していないからかも

知れません。

 

自分の中にある、

・どうせ無理というあきらめ

・調和に見せかけた妥協

・行動しないための言い訳

 

それらが人との接し方を浅いものにして

しまっています。つまり自分との接し方が

相手との関わりの深浅に表れているのです。

 

いまから接し方を変えてみませんか?

 

***

 

これまでの自分との接し方を変えたい!

 

と本気で思った方は、こちらの全国公演会

にいますぐお申し込みください!

富山県開催は10月4日です。(↓↓↓クリック)

 

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細