">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

8月20日火曜日、今日のテーマは、

「苦しい時に成長するとがわかっている人は」

です。

 

今、苦境にある人は何とかその状況を

抜け出したいと考えていると思います。

 

そんな人におススメなのが、

「苦境の先を考える」ということです。

 

たとえば、小さい頃にいじめられっ子だった

人は、周囲の人の顔色の変化に敏感で、

周りからどう見られているのかを気にする

性格になります。

 

これはビジネスにおいてかなりの強みです。

 

お客様のちょっとした変化に敏感に気づいて

サービスを変えられる。

周りから見て自分がどう見えるのか第三者の

視点を常に持っている。

 

 

たとえば今、仕事の能力不足で苦境にある人は、

この先どんなものを手に入れていますか?

 

たとえば今、部下との関係に苦しんでいる人は、

この先どんなことに強い人になりますか?

 

それに気づいたら苦境を抜け出したも同然です。

 

苦しい時に成長することがわかっている人は、

順調な時には自分から苦しい状況を創り出し

自分を成長に導いています。

 

そう考えたら、意図せず苦しい状況にあること

は悲観することではなく、チャンスです。

 

過ぎ去るのを待つのではなく、

苦境の捉え方を変えてみませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細