">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

 成長するための仕事のルールその17

 

「自分の意見を表明する」

 

「これについて何か意見はない?」

と会社内で意見を求められたとき、

「会社の意見は何ですか?それに従います」

くらい残念な答えはありません。

 

従順なようで相手をがっかりさせています。

 

意見を持つと、当然責任が発生します。

反対意見に対する説明も必要になります。

そういう責任を持つことは仕事の一部です。

 

正解を求められているわけではなく、

意見を求められているのです。

 

意見は間違えることも、途中で変えるのも

OKです。間違えたり途中で変えたりする

ことを恐れないこと。

 

何でもいいので自分の意見を持つ。

小さなことから「どっちでもいい」とか

「何でもいいよ」をなくす。

 

ところで明日は何食べたい?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細