">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成長するための仕事のルールその38

 

「目的や思考に意識を向ける」

 

仕事の経験が積みあがっていく人と、

積みあがっていかない人がいます。

 

その差はどこに意識を向けているかです。

 

作業に意識があると、作業が異なるとゼロから

覚えなおさなければならないので、経験が蓄積

されていきません。

 

経験が積みあがっていく人は、目的や思考の

プロセスに意識を向けています。

 

なんのためにやっているのか?

どんな考え方でやっているのか?

 

目的や思考に意識を向けていると、作業が

異なってもやり方やプロセスを自分で考えて

仕事を進めることができます。

 

考える力をつけないと、経験が積みあがって

いかない。何のために蓄積するかといえば、

あらゆる仕事に対応できるようになるため

です。より高度な仕事に対応するためです。

 

そのためには、考える力が必要です。

 

その仕事の目的はなんですか?

どんな思考プロセスで進めていますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細