">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成長するための仕事のルールその41

 

「流されるのか、活かすのか」

 

コロナショックの影響でテレワークを導入した

企業が多数あり、働き方が本格的に変容して

きました。

 

時間や場所を拘束せず、仕事の成果で評価する

企業が主流になり、その先には所属に関わらず

もっと自由に働ける社会が待っています。

 

偶然の副産物かも知れませんが、未来の社会に

一歩近づく結果になったわけです。

 

本当に基本的なことですが、社会的なマイナス

要因をどう活かすかは、受け止め方にかかって

います。

 

ちなみに製造業では、海外への設備投資リスクに

気付いた中堅企業が国内回帰する傾向にあるのは

極めて大きなチャンスですね。

 

景気変動や異常気象や天変地異・・・

 

防ぐことのできない影響をどう受け止めますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細