">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成長するための仕事のルールその47

 

「インプット力を強化する」

 

質の高いアウトプットをするためには、

インプットの質を上げることです。

 

仕事で成果を出すことをアウトプットと

すると、それに必要な知識や経験を吸収

することがインプットにあたります。

 

同じ知識や経験であっても、どう受け止め

るかによってインプットの質は変わります。

 

例えば顧客からのクレームを、

・お客さんに悪いことをした、注意しよう・・・

と思うのか、

 

・クレームを情報共有して再発防止に努めよう。

と受け止めるのか、

 

・クレームを言ってくれてありがとう!!

と受け止めるのかによってアウトプットは全然

違うのものになります。

 

インプットの質を高めるとは、効果が最大化する

受け取り方をするということです。

 

その受け止め方で合っていますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細