">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成長するための仕事のルールその59

 

「やるべきことをやれていない状態をなくす」

 

やるべきだとわかっていることで、

それをやる能力もある、やらなければならない

こともわかっている、でもやれていないこと、

ありませんか?

 

なぜできないか?

 

それは優先順位の問題です。

その時々で優先順位の高いことからやるので、

やるべきだとわかっていても緊急性のないこと

は後回しになります。

 

何かをやろうとしたら、最初にスケジュールを

決める。決めたらスケジュール通りにやる。

その時に緊急性の高いことが入ってきても、

スケジュールを変えない。

 

それだけで、やるべきことをやれていない

ストレスから解放されます。

 

まずは、いつやるかを決めませんか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細