">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成長するための仕事のルールその62

 

「経験ではなく理想を教える」

 

後輩に仕事を教える時は、自分の経験に頼らず、

どうあるべきかをしっかり伝えましょう。

 

その職務を行う上で、本来どう在るべきか?

 

自分もそれを目指しているという立場で教える。

 

自分の経験で教えている人は自分ができている

ことしか教えられませんが、本来はあるべき姿を

伝えていくのが先輩の役目です。

 

決してレベルを落とさず、理想を曲げず。

そのほうが先輩にとっても成長の機会になり、

一石二鳥です。後輩に教える以上は、自分も

しっかりやらなければと思うはずです。

 

後輩の指導、うまくいっていますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細