">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成長するための仕事のルールその66

 

「緊張感を持って生きる」

 

コロナショック以来、在宅ワークの人口が増えて、

自宅が仕事場になっている人も多いと思います。

自宅の環境を見直した人もいるでしょう。

 

緊張感を持って毎日を過ごすには、環境がとても

大事です。そしてその環境は自分で創れます。

 

・いつでも美しい部屋の状態を保つ

・ものを所定の位置に常に戻す

・チリやホコリを見たらその場で取り除く

・「あとでやるから」と言って放置しない

 

緊張感を持って過ごすには、こうした当たり前の

小さなことを丁寧にやることを習慣化してしまう

のが一番です。

 

習慣になれば緊張感はなくなりますので、さらに

美しくするための習慣を取り入れる。

 

こうして自宅を美しい環境に変えていくことで、

いつでも緊張感を持って過ごしたいですね。

もちろん自宅でも職場でもどこでも同じです。

 

緊張感を持つために何を習慣にしますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細