">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

2020年1月14日(火)

【今日のテーマ】

情報は受け取り方でアウトプットが変わる

 

【解説】

デッサンが上手になるコツは、描く力より

見る力を養うことだそうです。

 

バイアスなく正確に見る力や細部を見る力

が高まるとデッサン力が上がる。

 

質の高いアウトプットには素直に受け止める

受信力と、正確な情報のインプットが必要、

というのと同じことですね。

 

アウトプットが下手なのは、どこかで情報を

「自分なりの解釈」「希望的な解釈」によって

捻じ曲げていたり、そもそも情報が正確で

なかったりするからです。

 

情報は人から来ますので、正確な情報が

来るかどうかは人脈の質の問題。

そしてその情報をどう受け止めるのかは

自分の思考の問題です。

 

いつも結果が思い通りでないなら、情報

の受け取り方が問題なのかも知れません。

 

情報を素直に受け取っていますか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

「今日のテーマ」を365日配信しています。

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

それでは、今日もよい1日を!

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細