">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成長するための仕事のルール その40

 

「自分が出している雰囲気を管理する」

 

まず自分が出している雰囲気を意識すること。

 

感情が雰囲気に出てしまい、機嫌が悪いと

思われてしまうようではまだまだです。

 

感情的になっていい場面といけない場面が

あります。職場でリーダークラスが感情的

になるのは基本NGです。

 

自分が出している雰囲気をコントロールし、

完全に管理下に置く。

 

そしてその場に相応しい雰囲気を出していく。

 

雰囲気から人は多くのことを判断しています。

 

「そんなつもりじゃなかった」

「そんなふうに思っていたわけじゃない」

 

といくら言葉で伝えても、雰囲気で伝わった

ことは相手にとっては真実です。

 

雰囲気で何が伝わっていると思いますか?

 

 

***

 ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細