">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

【風の時代の仕事のヒント】


7.事業投資はプロジェクト単位になる


 

融資や出資を受ける際には、「会社にお金を出してもらう」と考えずに「このプロジェクトにお金を出してもらう」と考えるべきで、既存事業であっても新規性を磨き上げ、プロジェクトとして内外に示す練習が必要です。

 

今はまだ会社の資産や過去の業績評価が銀行融資の最重要条件ですが、「新しさ」や「期待感」をアピールしてプロジェクト単位で資金調達するのが当たり前の世の中に向かっています。

 

そのための練習だと思って、運転資金の調達であっても事業の「新しさ」や「期待感」を示すことが、「経営力を磨く」ことにつながります。

 

-------------------------------------

株式会社リフレームでは、職場の「心理的安全性」を高める取り組みを支援しています。

お問い合わせは、i@reframe-vision.comまで

 

新着記事管理職経営者風の時代の仕事のヒント

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細