">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

【風の時代の仕事のヒント】


12.新入社員育成は最優先課題


 

企業の競争力は、何も知らない新人を何か月でモノにするかにかかっています。

一人前になるのに3年かかる会社と、半年で一人前に育て上げる会社では、半年で一人前の会社が勝ちます。

 

たまたま優秀な人が来たから半年、ではなく、半年で育て上げる仕組みがあるかないかです。

そういう仕組みがあって人材育成が上手くいっている会社に優秀な人材が集まるのです。

 

「忙しくて新入社員の面倒を見ている暇がない」

なんて言っているようでは負け組確定です。何を置いても新入社員を早く一人前でするのが先輩の役目です。

 

新入社員育成を最優先にする。

その方針を明確に伝えてください。

 


株式会社リフレームでは、職場の「心理的安全性」を高める取り組みを支援しています。

お問い合わせは、i@reframe-vision.comまで

新着記事管理職経営者風の時代の仕事のヒント

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細