PROFILE
プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

プロフィール

富山県在住。高岡短期大学産業工芸学科卒業。図書館設備メーカーに入社。その後、学校法人運営に従事し独立。

バス・トラックマニアの乗り物好きで、小学校時代は遠足の行き先よりも大型バスが何台も並ぶ姿に興奮する幼少期を過ごす。自民党富山県連政策提言コンテストで「地域交通のあり方」を示して優秀賞を受賞。

中小企業診断士として運送業、バス会社、タクシー会社、海運業など83社の中長期経営計画策定に携わる。企業の財務諸表を見ない日はないという3年間を過ごす。金融機関との交渉には定評があり、総額18億1千万円の新規融資を獲得

人事戦略を含めた5か年計画のプランニング能力は、再投資意欲の高い経営者から絶大な信頼を得ている。営業利益率が19%改善、赤字経営を脱して黒字企業への転換、航空機分野に進出予定の金属精密加工業には5億2千万円の投資用の資金調達を成功させるなど社外CFO(最高財務責任者)の立場で経営に一役買っている。年商3億、年商5億を突破させる実行支援ができる経営参画型コンサルタントとして活躍。

「成功はリフレームの先に」という理念のもと、経営者の右腕として投資計画から収益化までの支援に心血を注ぐ。経営者とともに戦う姿勢を貫くため支援先は年間6社限定。

「経営者として足りない部分を補ってくれた」、「スタッフが本来の力を発揮するようになった」、「投資に対する恐怖感がなくなった」などの声が寄せられている。

クライアントは、旅客運送業、金属精密加工業、医薬品製造業、産業用機械製造業など設備投資型企業が多い。長期収支計画書、資金計画表、長期返済表はもちろん、生産性をあげる業務フロー図、工場機械レイアウト図、成果が出せる人員配置図など独自の可視化ツールも好評。

また、投資効果で売上とスタッフ数が一気に拡大した企業が直面する「人材と技術の流出」課題にも取り組む。組織改革コンサルティングではスタッフとの個別面談も実施し、常時2割のスタッフが入れ替わっていた企業の年間離職者をわずか1年でゼロにする。

富山県から「とやま中小企業人材育成カレッジ」講師に任命され、経営後継者・幹部育成のコース設計にも携わる。

昨今は、中小企業診断士が企業の真のパートナーコンサルタントになるための実践カリキュラム開発にも力を注いでいる。

資格・免許

  • 経済産業大臣登録 中小企業診断士
  • 運行管理者資格 【旅客】
  • 運行管理者資格 【貨物】
  • 大型自動車二種免許(営業用バス)
  • 大型自動車一種免許(大型トラック)
  • けん引自動車免許(トレーラー)
  • 危険物取扱者乙種第4類(タンクローリー等)
  • 大型自動車査定士(日本自動車査定協会)
  • 古物商(自動車商) 富山県第50117000041号
  • 旅程管理者(国内)(添乗員の資格)
  • 一級小型船舶免許(船舶免許)

趣味

  • ドライブ
  • 写真撮影(Nikon D7000/Canon EOS 6D)